プレゼントボックス

強度が必要な化粧箱は様々な素材でサンプルを作って確認しよう

箱

自社製品の販売に使用する化粧箱を用意する際には、デザイン面もさることながら、化粧箱の強度についても、よく検討することが必要です。まずは、様々な素材でサンプルの化粧箱を作り、その製品の化粧箱として適切かどうかを確認しましょう。これは、販売する製品が、デリケートな構造で壊れやすいものの場合には、特に重要です。というのは、化粧箱の強度が足りない場合、配送の途中で商品が破損してお客様に迷惑がかかりますし、会社としても、クレーム対応、返品対応などに追われて、非常に困ったことになります。そのような事態を防ぐためにも、化粧箱は、素材に関する情報だけ、あるいは、素材だけを触って確認するのではなく、化粧箱の完成品サンプルで確認することが欠かせません。
化粧箱を専門通販で購入する際、担当者に相談して、いくつか強度が異なる素材で化粧箱のサンプルを制作してもらいましょう。化粧箱の強度は、素材となる紙の厚さだけではなく、コーティングの有無や化粧箱の構造によっても左右されるため、どのような方法で強度を確保したらよいか、詳細は専門通販に確認するといいでしょう。予算との兼ね合いで、欲しい強度を達成できるベストな素材、仕様の化粧箱を提案してもらえるはずです。

ピックアップコンテンツ

Top