TOP

風俗で働くなら名古屋!わかりやすく体験談で紹介しますね!

風俗のおかげで大好きな介護を続けられます。

私は名古屋で介護の仕事をしています。よく「大変なお仕事ですね」って言われますが、私はそんな風に思ったことは一度もありません。企業に勤めている人って、自分がやっている仕事がどんな風に人の役に立っているのかってわかりにくいじゃないですか。でも介護の仕事は毎日「人の役に立っている」という実感を得られます。確かに働き始めた時はおむつを交換したり、体を洗ってあげたりする仕事に少し抵抗がありました。でも終わった後に「ありがとう」って一言言われるだけで、また頑張ろうって思えるんですよね。介護は自分の天職だと本当に思います。「人の役に立ちたい」という気持ちが強い人は、介護の仕事がおすすめです。でも1つだけ、問題があります。それはお給料が少ないと言うこと。正直介護の仕事だけでは貯金は難しく、贅沢なこともなかなかできません。将来は結婚式を挙げたり子供を育てたりしたいのですが、やはりお金のことを考えると頭が痛いです。どうにか今のうちに貯蓄しておきたい…。そんな時に思いついたのが名古屋の風俗求人でした。風俗ってけっこう介護と被る部分があるんですよね。男性は障害があろうが高齢であろうが、エッチなことには興味があるもの。だから介護をしている時にもお尻や胸を触られることって日常茶飯事なんです。そう言う時に悲鳴を上げたり嫌がったりすると、男性を傷つけてしまうんですよね。それでトラブルになることもよくあります。それならいっそのこと、風俗の世界に飛び込んでしまえばうまい対処方法がわかるかも…。そう思い、名古屋のデリヘルに応募してみました。するととんとん拍子に話が進み、体験入店をすることに。最初に付いたお客さんはお店の常連のおじいちゃんでした。年を聞いてみるとなんと70代!それなのにとても元気いっぱいで、ずっと私の肌に吸い付いていました(笑)プレイが終わると「今日は本当にありがとう。元気が出たよ。また指名するね」と言ってくれました。その言葉は介護している時に言われる「ありがとう」と同じくらい心に沁みて、とても嬉しく思いました。私は風俗の仕事を副業にすると決めて正式入店。週2日くらい働いて、月に20万弱くらい稼いでいます。正直、風俗の仕事の方が本業の介護よりも多くもらえることが多いです(笑)両立するのはけっこう大変でしたが、今ではすっかり慣れました。また介護している最中に男性の性の部分が見えてしまった時も、男性が不快に思わないよう冷静に対処できるようになりました。これは風俗経験のある私だからできることだと思いますし、風俗で働いて良かったと思える部分です。介護職をしている女性は、副業で風俗勤めをすることをおすすめします。本業に通じる部分は本当にたくさんあるし、役に立つ知識もたくさん身に付けられると思います。ちなみに私はお店探しに高収入風俗求人サイト「バニラ」を使いました。バニラなら、名古屋の風俗求人がきっと見つかる!ぜひ一度利用してみてくださいね。